本文へスキップ

テクノブレーンズ株式会社は電子応用製品・産業用製造装置・自動化省力化設備の開発・設計を専門とするエンジニアリング会社です

TEL. 042-377-3511

〒206-0811 東京都稲城市押立1720-1

環境マネジメントへの取り組みEnvironmental Management System

「美しい地球を守り、それをいかに次の世代へと引き継いでいくか」 私たち人類にとって変わることのない重要な責任です。

環境管理マネジメントシステム

 当社では1999年に環境方針を定め、2004年4月に「エコアクション21パイロット事業」の第三者認証取得を取得いたしました。
「エコアクション21パイロット事業」は環境省 総合環境政策局 環境経済課を窓口として、旧来からあるエコアクション21の内容を全面的に見直すとともに、その認証・登録の仕組みを組み込んだ環境マネジメントシステムです。
 その後も更新審査を受け、引き続き認証を取得しております。
エコアクション21」の詳細はホームページをご覧下さい。


環境活動への取り組み

環境方針
理念

テクノブレーンズは、地球環境は人類共通の有限財産と認識し、企業理念達成のあらゆる活動領域で環境の保全に配慮した行動をする。

行動指針
序文

「環境保全」と「経済合理性・便益性」とはトレードオフの関係にあることが多い事を直視し、我々の努力と忍耐が環境の悪化を防止できると確信し、行動しなればならない。


具体的アクション

  1. 企画、開発、設計、製造、保守等のあらゆる事業領域において環境に配慮した行動をします。
  2. 環境関連の法律、規則、協定などを遵守し、さらに自主基準を制定して一層の環境保全に取り組みます。
  3. 省資源、省エネルギー、リサイクル、廃棄物の削減に取り組みます。
  4. 地球温暖化物質、有害物質などの環境に負荷を与える物質の代替、削減に努めます。
  5. 環境に関する地域社会活動に参画し、社会に貢献します。
  6. 環境に関するセルフチェックを定期的に実施し、技術的、経済的に可能な範囲で環境目的・目標を定めて、環境保全活動の質的な向上に努めているかチェックします。
  7. 環境教育、社内広報活動などにより、全社員に環境基本方針の理解と徹底を図り、環境に関する意識を向上させると共に遵守しない社員には懲戒を含め厳しい態度で臨みます。

2003年12月1日第3版
テクノブレーンズ株式会社
代表取締役社長 池口雅之

環境レポート

当社の環境活動を報告しています

環境レポート
PDF形式(537K)

当社での環境負荷主要因は電力、ガソリン、排水、廃棄物、環境影響物質が主たる要因と考え、各項目に対して下記の手順で削減をはかります。
一例に電気使用量削減をご紹介します。その他の項目については環境レポートをご覧下さい。

電気使用量の削減

  • 室内温度を夏季28℃程度、冬季20℃程度とする。
  • 長時間使用しないパソコンの電源をオフにする。
  • 退社時には、パソコン等のプラグを抜く。
  • 不必要な照明の消灯及び空調機器の停止。
  • トイレは原則として消灯し、使用時にその都度点灯する。
  • 荷物の搬入等以外は移動に階段を使う。

その他詳しくは環境レポートをご覧下さい



エコアクション21 10周年記念式典(2015年10月17日)にて、感謝状をいただきました

 
 感謝状はここをクリックして下さい


環境活動事例

地域社会とのかかわり
当社敷地内の一部を資源ステーションとして提供し、分別収集に協力しています。地域の方が資源ステーションへ分別廃棄したカン、ビン等の資源ごみは自治体の収集車によって回収され、再資源化されて行きます









環境に優しい製品設計・製造
当社ではリサイクルしやすい設計、RoHS指令「電気電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限指令」準拠設計、消費エネルギーを抑えた設計、使用する部品点数削減設計提案などに継続的に取り組んでいます。
太陽光ソーラー発電システム
本社社屋に10KW型の太陽光ソーラーシステムを設置し、CO2削減に継続的に取り組んでいます。